« 三谷幸喜初の歌舞伎「PARCO歌舞伎 決闘!高田馬場」 | メイン | 段治郎休演 »

2005年11月30日

12月14日の催し

今年もあと1ヶ月、明日から師走です。毎年廻ってくる年末ですが、歌舞伎ファンにとっては14日が何の日か、「忠臣蔵」討ち入りの日と思い出します。この記念の日に「忠臣蔵」のお話を聞くのもよろしいかと思います。ご案内させて頂きます。

       語り語って「仮名手本忠臣蔵」ー三つの恋の物語ー

       時   12月14日(水)
            昼の部   14:00~
            夜の部   19:00~
       所    南青山マンダラ
       入場料 5,000円(1ドリンク付き)

       浄瑠璃   竹本越孝
       三味線   鶴澤駒治 鶴澤駒清

       長唄     東音河合夏奈子
       三味線    東音植松美名

       端唄     花季知優佳
       尺八     山下明童

       語り      池田功一
                神田きらり

       企画・構成・演出  池田功一 

池田功一さんは神田外語大名誉教授で長年教壇に立ち、「忠臣蔵」を教えてこられた。お客様の前で「私の忠臣蔵」語ってみたくなり、この企画を考えられた。義太夫あり、長唄、端唄あり、講談あり、そしてご自身の語りでつなぐ「忠臣蔵」です。

       お問い合わせ 03-6824-5642 
                geigogiyu-kai@hotmail.co.jp
http://www.geocities.jp/geigogiyukai/
               

投稿者 佐千菊 : 2005年11月30日 11:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sachigiku.com/mt-tb.cgi/495

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?